レーザー彫刻で素敵な記念品を作ろう!

還暦などの節目や結婚の記念になにか残したい、プレゼントしたい、でもありきたりなものではものたりない。
そんな方はちょっと考えてみてください。
自分の名前が掘られたペンと、普通のペン、どちらが特別な気がしますか?
もちろん、前者ですよね。
自分の名前が掘られているというだけで、どこにでも売っているものがどこにもないものに変わるって、なんだか感動を覚えます。
それがもしプレゼントだったら、もっと嬉しいはずです。
そんな素敵な記念品がつくれる、レーザー彫刻についてご紹介します。

無限の可能性を持つ技術

shsrhtrs
レーザー彫刻とは、その名の通り、レーザービームの熱で彫刻しています。
素材そのものにはいっさい触れずに印字ができるため、衝撃を与えずに簡単に文字やマークを入れることができます。
また、レーザーなので、とっても小さく細いものにも対応できます。
非常に特質な形状でない限りは、水と空気以外なら彫刻可能という素晴らしい可能性を持っている技術です。
それならば、ずっと大事に使ってきたあの品にも、どこにでもあるようなモノでも、個性を刻めばもっと楽しくなるんじゃないかなんて、考えてみたらワクワクしてきますよね。
3Dで掘ることもできるので、ガラスに立体の像を描くこともできるのです。
家族写真をレーザー彫刻で残すことも可能です。
よく、お土産屋さんで有名な建物などが描かれた置物が売られていますが、これはまさにレーザー彫刻の技の結晶です。
とにかく、技術がすごいというのがレーザー彫刻なんです。

レーザー彫刻で日常の物が記念品になる

大事なものを記念に残すことがもっと身近になれば、特別なものに囲まれた生活にランクアップできます。
結婚記念に二人の名前と日付を刻んだワイングラスをつくってみたり、愛犬や家族との写真をガラスに刻んでオシャレな置物をつくってみたり、バリエーションは様々あります。
お酒をたしなむ人はビールジョッキに好きな言葉や、お父さんへの感謝の言葉を入れてみたり、センスを活かしたグラスを自分でつくることができます。
また、タバコを吸う方には、自分だけのZIPPOをつくってみるというのもなかなか楽しいと思います。
イラストを入れてみたり、3Dの家紋を掘ってみたり、ただ名前を入れるだけでない選択肢が広がっています。
オイルなどのセットになったギフトボックスを取り扱っているところもあるので、プレゼントにもとても喜ばれるはずです。
レーザー彫刻の高精度な良さを利用して、美しいラインや模様をえがいたジュエリーも素敵です。

レーザー彫刻の値段と相場

記念品を作りたいけど、レーザー彫刻ってなんだか高そう、と思っている方には、持ち込みで価格を安くするという方法があります。
加工する素材そのものを自分で手配するところまでやって、レーザー彫刻だけお願いするパターンは、全国対応でおこなっている業者もあるので便利です。
使い続けてきたこのペンに、思い出のこのZIPPOに掘ってほしいという願いも叶えることができます。
持ち込みでの価格は、もちろん送料なども考慮する必要がありますが、一度見積もりを取って検討することができるので百聞は一見に如かず、まずは行動に起こしてみてください。
ZIPPOでいえば、安くて5000円台から上は10000円台までと、ZIPPO自体の素材や彫刻の種類によっても変わってきます。
せっかくの記念品だから、とことんこだわって、世界に一つの物をつくりたいですよね。
★記念品で選びでお困りの方にはコチラがおすすめです⇒記念品オンラインは3Dクリスタル等、業界最大規模|横浜マテリアル

更新情報